キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

ブログ主の好きなポケモンを紹介するだけ

 

 皆さんこんにちは! キリンリキのしっぽです(._.)

 

突然ですが、皆さんは好きなポケモンはいますか?

 

 

好きなポケモンは人それぞれ千差万別ですよね。

かわいいポケモン

カッコいいポケモン

面白いポケモン

対戦で強いポケモン

 

ポケモンをプレイした方なら理解してもらえると思いますが、最初は好きではなかったポケモンでも、育ててみると愛着が湧くものです。

 

 

 

今回は私が特に大好きなポケモンをご紹介したいと思います。

※対戦面にも触れたいと思いますが、私はダブル・トリプルを中心に対戦をしていました。ですからシングルについては触れません。ご了承ください。

 

 

 

キリンリキ

f:id:kiitosgirafarig:20170626134212j:plain

麒麟をモチーフにしたポケモンです。

ポケモンが好きな方でよく「嫁ポケ」という言葉を聞きますが、私の嫁ポケはキリンリキとなります。

 

特徴として可愛らしい風貌に、パッチリなお目目が素敵ですね!

 

しかし!よく見ると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kiitosgirafarig:20170626134418j:plain

 

 

しっぽに不思議な生物が付いているのがお分かりでしょうか?

 

この子に名前はありませんし、ポケモン界隈でも

 

 

 

キリンリキのしっぽのアレは生きていて楽しいのか?」

 

 

と心配されてしまうほど、正体不明の生物となります。

 

 

クリスタルバージョンの図鑑を見ると

ピンチに おいこまれると しっぽが ふしぎな ちからを つかって てきを おいはらう。

 

また他バージョンの図鑑説明では

シッポにも ちいさな のう がある。

ねむらなくても へいき なので 24じかん あたりを みはりつづけている

 

 

小さな脳がある説明には驚きですね。

キリンリキの対戦モーションを見てみると…

 

 

 

f:id:kiitosgirafarig:20170626135413j:plain

ポケモンスタジアム金銀でのモーション サイコキネシス キリンリキの対戦モーションは、立ち振る舞いに気品があって美しいです。

 

このように口を大きく開けて威嚇をしているようにも見えます。

 

キリンリキの魅力は、可愛いらしい見た目はもちろん、しっぽのアレを含めて謎めいた所に私は惹かれてしまうのです。

 

 

対戦面

能力値

HP70  A80  B65  C90  D65  S85  計455

特性

せいしんりょく・はやおき・隠そうしょく

ノーマルエスパー

 

全体的に能力値が低いですが、ノーマル・エスパーという珍しいタイプの組み合わせによって、面白い働きをしてくれます。

あまり知名度が無いためか、ギルガルドがよくかげうちを打ってくることが多かったです。キリンリキ好きには嬉しいような…悔しいような…

私はXYで、ガラガラをエースとしたパーティーにおけるトリックルーム始動役として、キリンリキを使用していました。

サン・ムーンでは、珍しい特性の「さいはい」や同じタイプで覚える技も似ているヤレユータンが登場しました。何とか特性や素早さで差別化をしたい所ですね。

 

まだまだ知名度が無いので、メガシンカや○○の姿など、何かの拍子で良い意味で注目されてほしいです!

 

 

 

 

ブリガロン

f:id:kiitosgirafarig:20170626134653j:plain

XYで登場した最初に貰えるハリマロンの最終進化

 

この見た目どおりに図鑑説明では

たいあたりで 50トンの せんしゃを ひっくりかえす

とパワーが自慢のポケモンでもあります。

 

 

しかし、その見た目が原因かXY御三家の中では人気がありませんorz

たしかに、外国人からも絶大な人気を誇るゲッコウガ

魔女っ子で可愛らしい見た目のテールナーマフォクシー

人気の面では正直勝てる要素が少ないのが事実ですね

 

私も最初は「なんだこのポケモンは…」

と思ってしまいました。ブリガロンごめん

 

 

しかし育てていくうちに愛着が湧き、ポケパルレにて

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kiitosgirafarig:20170626145736j:plain

 

この笑顔にズキューン!とハートを撃ち抜かれました。

そう言えば図鑑説明でも

自分が 盾となって 仲間を 守る

と記載されているので、そんな所も素敵ですね。

 

 

対戦面

HP88  A107  B122  C74  D75  S64  計530

特性 しんりょく 隠ぼうだん

くさかくとう

 

XYまで専用技だった、まもる・みきりの上位互換技「ニードルガード」の使い手です。ぼうだんは、爆弾系の技を無効します。

対戦面では私が大の苦手としているゲンガーに滅法強く、猛威を振るっていたランドロスメガガルーラにも強いので頼りにしていました。はらだいことフェイントを覚えることも面白いです。

 

 

対戦において覚える技や特性など、可能性に満ちたポケモンだと個人的に思っています。

 

 

 

 

 

 

 

③ガラガラ

f:id:kiitosgirafarig:20170626135327j:plain

頭の骨が特徴的なポケモンです。

もともと体は小さくて、骨を使うことによって狂暴化されたと図鑑説明に記載されています。映画の2001年宇宙の旅を思わせる設定ですよね。

 

アニメにおいては、カラカラのお母さんであるガラガラが殺されてしまう描写もあり、骨を使うようになったのは、人類に対しての恨みからかと想像してしまいます。

 

ガラガラの見た目はずんぐりむっくりで可愛らしいですが、

 

 

f:id:kiitosgirafarig:20170626153632j:plain

プラチナのダブルでの様子

このキリッとした表情に惚れてしまいました!

 

 

対戦面

HP60  A80  B110  C50  D80  S45  計425

特性 ひらいしん いしあたあ 隠カブトアーマー

じめん

アローラの姿 ほのお ゴースト

 

能力値は非常に低いポケモンですが、専用アイテムのふといほねを持たせることにより、攻撃力が2倍になります。金銀クリスタル(第二世代)の時は、破壊力が桁違いなことと、特性なしのアイテムの種類も少ないこともあり、一気にトップメタのポケモンとなりました。

 

f:id:kiitosgirafarig:20170626135339j:plain

※全盛期のガラガラさん時代が進んでも、その破壊力は魅力的で対戦面において頼もしい存在です。

素早さの低さを逆手にとり、トリックルームパーティーのエースとして起用しました。ギルガルドヒードランの身代わりを壊しつつ倒せる骨ブーメランの爽快感はやめつきになってしまいました。

また、対戦の面白さを教えてくれたポケモンで、私がダブルバトルに興味を持つキッカケを作ったポケモンでもあります。

 

 

 

 

 

マンタイン

f:id:kiitosgirafarig:20170626135252j:plain

 

タマンタテッポウオを手持ちに入れてレベルアップすると、マンタインに進化する珍しい進化方法を持つポケモンです。

 

テッポウオとは共生関係を築いており、図鑑説明には

たべのこしを ねらった テッポウオが くっついていても きにしていない

と記載されています。

 

 

その穏やかで優しそうな表情からもわかるように、おとなしい性格のポケモンです。

f:id:kiitosgirafarig:20170626135232j:plain

※笑った顔もかわいい

私は元となったマンタ(オニイトマキエイ)も好きなので、優雅に泳ぐ姿と性格が一致していると思います。

 

 

 

対戦面

HP80  A40  B70  C80  D140  S70  計485

特性 すいすい ちょすい 隠みずのベール

みずひこう

 

優秀なみず・ひこうタイプを持つポケモンで、特殊防御の高さが特徴です。

エアスラッシュ、おいかぜやワイドガードを覚えるので、シングルよりもダブルやトリプルなどの方が活しやすいと思います。

すいすいを活かして雨パーティーに組むのも面白そうです。

 

高い特殊防御は、不一致4倍弱点でも耐えることがあり、驚愕した経験があります。

私はトリプバトルで起用していました。ライバルが多い水タイプのポケモンですが、集団戦にて、独自の働きができるポケモンではないでしょうか。

 

何より空中で大きく羽を動かせるモーションは迫力がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

アマルルガ

f:id:kiitosgirafarig:20170626134930j:plain

XYで登場した化石ポケモン

モデルはヤンキーのような見た目のアマルガサウルス

 

モデルとなった恐竜と比較しても、気品があって優雅な印象ですね。

色違いは、さらに雪化粧を纏ったように真っ白で綺麗です。

 

ポケパルレでは、額にある宝石のような結晶を触ると、手が氷漬けになってしまうのもユニーク!

※結晶からはマイナス150度の冷気を出るようです。

 

 

対戦面

HP123  A77  B72  C99  D92  S58  計521

特性 フリーズスキン 隠ゆきふらし

いわ・こおり

 

いわ・こおりの唯一の複合タイプを持つポケモン

弱点が非常に多いポケモンで、かくとう・はがねタイプの技は4倍です。

 

ノーマルタイプの技をこおりタイプにして威力を高めるフリーズスキンは、教え技のハイパーボイスと相性がバッチリです。希少な天候変化特性を持つポケモンでもありますね。

珍しいフリーズドライも覚えるので、みずタイプにも対抗ができます。

器用なポケモンで、光の壁やリフレクター、電磁波などサポート技も豊富に覚えます。

 

 

弱点が多く、気をつけないと一撃で倒されてしまいますが、フリーズスキンはかいこうせんなど、ハマればロマンがありますね。

 

 

 

それではまた!(._.)<グッバイ!