キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

カッコいい女性キャラに理想の父親像を求めてしまう

皆さんも、アニメで好きなキャラがいると思います。

私は特にカッコいい女性キャラが好きになるのですが

そういった女性キャラをなぜ好きになるのか理由がイマイチ分かりませんでした。

 

自分なりに考えた結果、彼女たちに理想の父親像を見ているのではないか

と、考えてしっくり来た感じです。

 

例えば異性に関わらず同性でも惚れる・好かれるキャラがいますよね。

特に年上キャラが好きな方は、頼れるお姉さん・お兄さんが好まれる傾向にあり、知らずの内に、母親や父親の理想像を意識していると思うのです。

 

少し気持ち悪い話かもしれませんが

インターネットなどで「バブみ」という言葉が流行りましたよね。

この言葉は年下の女子・男子などに母性を感じることを指す言葉など、様々に解釈され議論されます。最近はちょっとアダルティで過激な方面で有名になってしまいましたが… 

 

私はこの言葉を聞いた時に「なるほどな」と妙に納得し、バブみを感じる方たちの気持ちが何となく理解できました。

カッコいい女性キャラに母親・父親の理想像を求めることは「バブみ」と本質的には似ていると思うからです。

 

カッコいいキャラに

養われたい・守ってもらいたい・抱きしめられたい・甘えたい など

子どもが親に求めることと非常に似ていますよね。

 

過去に「○○は俺の嫁!」というフレーズが存在しましたが、最近では滅多に聞かなくなりました。

その代わり「バブみ」など、キャラの子どもになって甘えたいという養われる立場のフレーズに変化しています。

 

家族の人間関係が気薄になっていることも原因と考えられますが、これから時代が進むにつれて私を含めた多くの方が

キャラに母親や父親の理想像を求める時代が来るのかもしれませんね。

 

 

f:id:kiitosgirafarig:20170701175200j:plain

©2016 島田フミカネKADOKAWA/第502統合戦闘航空団

※グンデュラ・ラル隊長 ウィッチーズで世界3位の撃墜数を誇る

 

最近理想の父親像を感じたキャラクターはブレイブウィッチーズ

グンデュラ・ラル隊長

普段は物静か 細かいことは部下にまかせ、責任は自分が取るというスタンスの隊長

 

ストライクウィッチーズシリーズはカッコいい女性の宝庫で、世界大戦時に命をかけて戦った軍人たちがモデルなだけあってカッコいいです。

 

ラル隊長の他に好きなキャラクターは

コンスタンティア・カンタクジノ予備大尉

エリザベス・F・ビューリング少尉 ですかね。

見事にカッコいい女性ばかりを好きになってしまいます。