キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

何度も観たいと思える作品を大切したいですね

私はアニメや映画でお気に入りの作品は何度も繰り返し観ますが、皆さんはどうでしょうか?

何かしらの作業をする時もBGM感覚で観ますし、眠る前には必ず作品を観るようにしています。

 

人には好きな食べ物・そうでない食べ物があるように、その人の好みにもよりますが、

何度でも観たいと思える作品に出会えた時に、とっても幸せを感じますね。もちろん飽きてしまうこともありますが…

 

そう言える作品は、なかなか見つけることができませんから、一生の付き合いだと思って大切にしたいです。

 

世の中には最新作などで、面白さが広まる前から作品を好きになる方がいます。私は、もう一定に評価された作品を発掘することが多く、面白さを一番初めに気づいたパイオニアの方は凄いといつも思いますね。

 

最近では「けものフレンズ」がそれに当てはまり、最初に面白さに気づいた方、またはアプリゲームを最初にダウンロードした方には頭が下がる思いです。

 

私は最初のほうで面白さに気づくことが少ないし、最新作に触れることも臆病になってしまいます。

既存のお気に入り作品だけで十分だ! とも考えてしまう癖があって、そんな固定観念を無くしたいですね。ガールズ&パンツァーの時も、放送開始から最終回から半年後に観始めた位です。

 

映画でも観る前から雰囲気だけで「絶対自分には合わない」と感じた作品でも、いざ視聴すると名作だったことがあります。これはどんなジャンルでもあり得ることで、名作を見逃してしまう恐れがあり、本当に嫌になりますね。

現存するアニメや映画の作品で、まだ私が知らない名作が必ず存在すると思うと、名作を探しにレンタルショップや通販で長時間探してしまいます。

 

なので観たいと思った映像ソフトが絶版になっていると大変困ります(;_;)

よく利用するレンタルショップの品揃えは悪いので、レンタルは絶望的ですし。

 

以前、10年に一度映画を撮る監督として有名なビクトル・エリセ

ミツバチのささやき」という作品がどんな映画か気になって映像ソフトを購入しようとしたら、映像ソフトの値段が高騰しすぎてあきらめた記憶があります。

その後テレビで放送されたり、ソフトが再販されましたが、とんでもない値段が付けられていたことに驚きました。

視聴する時期を逃すと、一生観ることが叶わない作品もあると思うので気を付けたたいですね。