キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

映画は映画館で観るべきか否か リバイバル上映について

私は映画を観るのが好きですが、映画館に行ってまで最新作を観ようとはしません。

田舎なので映画館に行くまでが大変という理由もありますが、少し待てばレンタルや映像ソフトを購入して、ゆっくり観ることができます。

 

映画館は少なからず第三者の影響が出てしまうと思うのです。

以前、某アニメのライブビューイングを観に行きましたが、その時に会場の現地の盛り上がりに反して、映画館ではいまいち盛り上がりに掛けていたのです。

 

そして私の席の隣に座る方が、盛り上がらないことに対して文句を言っており、嫌な気持ちになりました。

そんな思いをするのだったら、映像ソフトを購入して自宅でゆっくり自分ペースで視聴したほうが良いな~と感じましたね。

 

もちろん映画館は素晴らしいです。あの場所でしか味わえない体験もできますし

特に3D上映なんかは自宅では難しいですよね

 

過去の映画のリバイバル上映なら喜んで行きますが、地元ではリバイバル上映をする映画館は存在しません。

と、発言すると「リバイバル上映は需要がないし、儲からない」と他者から言われ、落ち込んでしまいます。

 

少し前に、どこかの映画館でフランソワ・トリュフォー監督作品の「華氏451」と、ジャン=リュック・ゴダール監督の「アルファヴィル」が2本立てでリバイバル上映されていたので、羨ましかったです。

 

華氏451 [DVD]

華氏451(1966) 

書物を所持することが禁止された近未来を描いた作品。主人公は違法に所持された書物を焼却するファイアマン。

原作はレイ・ブラッドベリの「華氏451度」

 

アルファヴィル Blu-ray

アルファヴィル(1965)

星雲都市アルファヴィルでは、記号化された住民や、恋人が死んで涙を流しただけで死刑にされるなど、個人の思想や自由が奪われた世界を描いています。

 

私は、そういったリバイバル上映だけでなく、アニメ作品もリバイバル上映してほしいと思っています。

最近ではアニメ作品の一挙上映なども開催されていますよね。この流れで「放送何周年」関連で上映されないかな~ そうしたら「映画館に行きたい」と考えるのに…

 

最近は最新作よりも、過去の名作ばかりを観ている気がします。決して最新作に魅力が無いのではなく、昔の作品を宝探しのように発掘することが楽しいからですね。

 

ですから映画館にまで行って最新作を観ている方は、よほど映画が好きな方で素晴らしいと思うのです。

交通費や駐車場代なども掛かりますから、映画料金だけで収まりませんよね。

私もお目当ての映画館に行くまでに、車で一時間ほど掛かりますし

 

もっと気軽に映画館が利用できたら良いなと思います