キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

声優さんのMVを見て思うこと

マルチに活躍する声優の方は凄いと思います。アイドル並みに容姿を求められたり、中にはグラビア活動をする方もいて、世間では人気の職業として認知されるようになりました。


数年前から地上波放送に出演したり露出も次第に増えていますし、声優さんのCDのCMも頻繁に目にします。

 

それで、そういった声優さんのMV(ミュージックビデオ)を見ていつも思うのが
「もっと自然体で良いのにな~」です

 

MVを見ると声優さんが大袈裟にジェスチャーしながら歌っている様子が映し出されれています。
撮影監督の指示なのかは分かりませんが、大袈裟な口パクや、ダンス・表情は、その声優さんの良い所を消してしまっているのでは と感じてしまうのです。

 

音楽の素人が何を言っているんだ!
と言われることは承知しています。しかし、あまりにもそういったMVが多くて、マニュアルでもあるのでは? と考えてしまうほどですよ

 

どの作品も同じようなMVになる恐れがあるし、もっと声優さんの特徴に合わせた作品を作ってほしいです。 
 

文句のようになってしまいましたが、声優さんの特徴を上手く引き出せた作品も存在します。

 

 KING RECORDS http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/ 公式MV

恋する図形(cubic futurismo)

TVアニメ「この美術部には問題がある!」のエンディングテーマ

 

サブカルやロシア文化に傾倒する上坂すみれさん(ガルパンのノンナ役など)のMV

非常にセンスがあり、好きな物を存分に表現したMVだと思いました。

 

声優さんも個性豊かな方がたくさんいらっしゃるので、

もっと個性を活かしたミュージックビデオが制作されてほしいですね。

 

できれば、声優に興味が無い方に対しても通用するような曲作りをして頂きたいです。