キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

ok goのMV 鳥と最後のおじさんに癒される

地味なことでも本気で取組んだことが、良い意味で笑いや素晴らしい物を生み出すことがあります。

 

例えば、ユニークなMVを制作することで有名なOK Goの「End Love」

※公式チャンネルより掲載 

https://www.youtube.com/channel/UC194cPvPaGJjhJBEGwG6vxg

 

2010年に制作された「End Love」は、個人的に笑いあり・感動ありの大スペクタクル超大作なのです。

 

凄いのは、全編コマ送りの一発撮り!OK Goの4人以外の風景が、早送りで動いていることが分かるでしょう。

 

メンバーが必死にスローモーションの動きで頑張る姿が良く伝わるし

昼から夜になって、その間には本当に寝袋で就寝していることも面白いw

 

しかし、このMVの凄さは一発撮りならではの「偶然」が重なったことが、作品の素晴らしさを格上げしています。

 

4人が並んで鳥の羽のような動きをする時に、一緒になって野生の鳥もついてくる姿は、何だか知らないけど泣けるし、

後半には、公園で過ごしていた老若男女問わず、一般の方たちを巻き込んで可笑しなダンスをするシーンがありますが、

中盤からずっとメンバーについてきた野生の鳥や、最後の最後で集団に参加したおじさんを含めて大団円で終わる所もGood

 

過剰な演出は使わなくても、アイディアひとつでこれ程ユニークなMVが作れることに感動しました。曲自体も良いですしね

 

彼らには申し訳ないと感じますが、一生懸命に取組む姿が良い意味で笑えて、素朴で気取っていないことにも好感が持てますね。

 

クリエイターは一切の妥協を許さない「完璧な作品」を求める方が多いですが、OK Goは本当に良い意味で、その逆を行っていると思いました。