キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

相当漫画が好きな人って…

漫画雑誌を購読するイメージがありますね。

 

ちなみにどうでも良い情報として私が初めて購入した漫画雑誌は「月間コミックフラッパー」です。

当時連載されていた「ふたつのスピカ」の続きが読みたくて仕方がなかったので購入しました

ふたつのスピカ 1 (コミックフラッパー)

普段は単行本派でしたが、月刊誌で年に1~2巻ほどのペースでしか発売されないために我慢できませんでした。

 

その後も蟲師が読みたくて「月間アフタヌーン」を購入したり、4コマ漫画にハマった時期があって、まんがライフ系の雑誌を読んでみたりと…

毎週・毎月ではありませんが、相当の理由がないと漫画雑誌を手にする機会はありません。

 

複数の漫画雑誌を購入している方は、本当に漫画が好きなのでしょうね。

雑誌を購入することで、アニメ化前の面白い作品にも出会えますし、いち早く作品の内容も知ることができます。

単行本化前に打ち切りになった作品が読めることもメリット?ではないでしょうか

 

また何があったのかは分かりませんが、ある月間漫画雑誌で下書き段階の作品がそのまま掲載されていたのは驚きました。

別にその作品や作者を軽蔑する訳ではありませんが、「何があったのだろう…」と心配してしまった漫画制作の大変さが伝わってきた出来事です

 

だから漫画雑誌=何でもありのカオスという変なイメージがついていますね。特に週刊誌ではなく月刊誌にはカオスさを感じます。さらに何だかアングラ感が漂っているとも思えます

 

変なイメージがありますが私が月刊誌の方が好きです。好きになる作品が月刊誌で連載されていることが多いからですね。

逆に週刊誌に連載されている好みの作品は少ないですね。素晴らしい作品がたくさん連載されているはずなのですが…

漫画雑誌を購入したくなるような面白い漫画にまた出会いたいものですね