キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

アレンジするのも考えようです

某PCゲームのBGMが素晴らしかったので、サウンドトラックを聴いてみたのですが、アレンジが入りすぎて「何だか聴きづらい…」と思ってしまった。

 

コテコテの電子音楽だったのに、変にエレキギターの音が入っていたので、曲調がカッコをつけすぎた感じになってました。アレンジ前はアナログテクノのような感じで好みだったのに…

 

よくシングルカットされた曲がアルバム収録時に「アルバムバージョン」といく形で収録されることがありますよね。シングルを購入した方にも楽しんでもらうための気持ちは感じるのですが、私の場合、がっかりすることが多いです。

 

ライブの場合はアレンジされた方が良いと思いますが、原曲が目当てでサウンドトラックを聴いているのにアレンジされてしまうと、それはちょっと違うと思います。

もちろん、アレンジするなら原曲もしっかり収録してボーナストラックとして販売するならわかりますが…

 

 

 たまに、アレンジされた曲を収録しても、素晴らしいと感じるサウンドトラックも存在します。

例えば「MOTHER」のゲームサウンドトラックとか

名作なので、MOTHERシリーズが好きな方にオススメ

MOTHER

 

できればゲーム音源をそのまま使用した曲が聴きたいですね。

 

何十年も前に放映された映画のサウンドトラックにも違和感を感じます。映画に収録されているそのままの音源が聴きたいのに、現代風にアレンジされていたり、曲のノイズが取り除かれたことによって、逆に聴きづらいことがあるのです。

 

アレンジ曲を収録するなら、原曲も収録してほしいですね