キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

フィギュアを開封するのが怖い

ねんどろいど キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 雪ミク いちご白無垢Ver. 専用台座付属

数年前に限定販売された「ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver.」を予約購入したものの、何だか勿体なくて開封できずにいます。

開封することで価値が下がる気はしますが、そこまで拘りはありませんし、潔癖では無いので汚れを心配するようでもありません…。何となく開封する気になれないのです。

「それじゃ、何故買ったの?」と自分でも思っています。フィギュアは飾ってこそなのに…

 

そう言えば、以前プレミアムバ〇ダイで購入した、デジモンテイマーズのディーアーク牧野留姫カラーも開封していません。

デジモンテイマーズ ディーアーク Ver.15th 牧野留姫カラー

f:id:kiitosgirafarig:20170811193950j:plain

※左が復刻盤 右が従来仕様の啓人バージョン

 

懐かしさのあまり購入しましたが、注文時は「よし!早く遊びたいな~」と思っていました。しかし、いざ商品が届いてみると「開封したくない…」と考えてしまった。

 

この現象が皆さんにもあるのか分かりませんが、私は社会人になってから、このような現象が続いています。

 

特に限定品だったりする商品はそうで、未開封の状態を保ちたい衝動に駆られるのです。

 

この現象から、保存用・観賞用・実用用と購入する収集家の気持ちが分かった気がします。私だって2つあれば、一つは未開封で保存して、もう一つは遊ぶ用とするはずです。

アニメなどで「マニアなら保存用・観賞用・実用用と買わないとディフフ」というキャラクターが登場しますが、「うわぁ…」とドン引きしていたのが恥ずかしいです

 

価格が結構する商品は変えが利かないことが多く、限定品なんかは特にそうですよね。

楽しく遊んだもの勝ちですが、遊ぶアイテムが貴重だったらどうしても意識し遊びに集中できません。

量販店で簡単に購入できる物ではありませんし、フィギュアなんかは時期を逃すと倍以上のプレミア価格で取引されます

 

「そんなことはどうでも良いから開封したら?」と仰る方の気持ちは痛いほど分かります。私もそう思っているはずなのです

いつかは開封したいな…

と考えていますが、いつになるのやら