キリンリキのしっぽのアレが考える

求める物がインターネットにある? meet-me

 

例え外に出かけたとしても、自分の求める物がありませんし、ただ疲れるだけなのです。

このような考えの方は多いと思います。特にアニメやゲームの専門店が少ない地方では、移動に車が必須のように、インターネットもまた必須ではないでしょうか。

「外に出た方が良いよ!」と世間では言うけれど、目的が無ければ出ない方が良いと私は考えています。

 

インターネットは自分の求める物がほとんど存在しますし、コンテンツとして販売もされていますから外で買物をするより敷居が低い。品揃えも段違いですからネット通販が発達したのも当然ですね

 

でも、たまにインターネットから「離れたい」と思うことがあります。

長時間のパソコン操作で疲れた時はもちろんですが、見たくない情報を見てしまったり、面白いコンテンツが探しても見つからない時など、どうしようもなくパソコンから距離を取りたくなるのです。

しかし、数時間経てば再びパソコンを開いているので、インターネットに依存しているのかもですね。求める物が存在するから仕方がないと開き直っていますが…

 

最近、あるオンラインゲームを始めたことで、パソコンをいじる時間がさらに増えました。

界隈では「面白いこと以外何でもできるゲーム」と駄作の評価がされるオンラインゲームですが、自分のやりたいことを淡々と行えるので今のところは楽しめています。

たしかに金策で何時間も釣りをしたり、適当に見える運営に対してツッコミたい気持ちはありますが、ユーザー同士のワチャワチャ感が笑えるし、作業ゲーもポケモンの孵化作業を経験していれば耐えられないことはないです。

基本的にソロプレイで、イベントに参加するのが怖いと思っていますが、いつかはイベントにも参加したいですね

 

オンラインゲームに対して良いイメージがなかったけれど、他のネトゲもプレイしたいと考えるようになりました。オフラインでは味わえない醍醐味は癖になりますし、アバターを揃えるのが凄く楽しい

 

今後もインターネットが生活の中心にないそうです