キリンリキのしっぽのアレが考える

P.LION サマンサ・ジルズ ディスコサウンド

数年前、某アイドルアニメのMADで使われていた曲「GYPSY QUEEN」(SHIHO)に衝撃を受けてyoutubeを中心に80年代初頭~90年代前半のディスコサウンドを聴くようになりました。

 

ブログ主はディスコ全盛期を全く経験していませんし、日本のバブルが崩壊するかしないかの時に生まれたので、当時を知る人からすれば知識に乏しいと思われるかもです。

 

しかし、当時は若者たちを気持ちよく躍らせることに長けた曲たちが、

今聴いても古さを感じず、逆に現代でも通用するメロディーは新しいとさえ思えます。

 

正直私は現在人気と呼ばれる音楽よりも、上で述べたようなディスコサウンドが好きです。

もちろん、現存する全てのディスコサウンドを聴いた訳ではありませんが、

にわかの私が「これは素晴らしい」と思ったアーティストについて少しだけ書いていきます。

 

P.LION

 

  ※P.LIONの代表曲の一つ「Dreams」1984年 ※動画は非公式なので、ご指摘があれば削除いたします

 

イタリア出身のアーティスト「P.LION」

私がディスコサウンドで最も感銘を受けた人物の一人です。

 

彼の情報は非常に少なくて、日本のWikipediaも存在しません。

海外のWikipediaGoogleで翻訳した所、

 

お子さんと一緒に暮らしていることや、シングル・アルバムといった基本的な情報しか掲載されていませんでした。

動画などで専用スタジオのような画像が存在したことからも、イタリア国内で一定の地位と現在でも音楽に携わっていることがわかります。

 

私は彼の優しさに溢れた、どこか切なさを感じるメロディーが大好きです!

全く英語が分からない私でも歌詞の意味がメロディーによって伝わってくるのが心地良く、特に代表曲「Happy Children 」と「dreams」、

アルバムタイトルである「Springtime」、「Kings of the Night」

日本未CD化の「Under The Moon 」。

「Remember 」や90年代に発表された「Burn In His Hands<Techno Remix>」なんかも素晴らしい

 

 

f:id:kiitosgirafarig:20171122100952j:plain

日本で唯一CD化されているのはアルバム「Springtime」だけです。

表紙と兼用される曲タイトルと演奏時間が記された紙一枚だけの中身で…

アーティスト情報が一切記載されていないシンプルなCDとなっています。

 

何かの間違いで未収録曲が入ったアルバムが発売されないかな~っと願うばがり

 

※2017年11月27日追記

 

どうやら良く調べた所、

代表曲「ハッピーチルドレン」と「dreams」の7インチバージョンがボーナストラックとして収録されたDELUXE EDITが2016年に発売されたそう。

通常版のほとんどが12インチバージョンですし、7インチはCD化されていない曲が多いので嬉しい仕様ですね

 

このブログ記事を閲覧する方と、ディスコサウンドに興味を抱く方は少ないと思いますが、

古い通常版とDELUXE EDITがごちゃごちゃになってはいけないので、参考までに

 

 

 

サマンサ・ジルズ

 

ベルギー出身のサマンサ・ジルズ

彼女は日本でも有名な歌手ではないでしょうか。

話によると、日本で多大な人気があったと聞きますし、

彼女の代表曲「Music Is My Thing」は、

アニメ「ヒカルの碁」のEDテーマ「Music Is My Thing」(dream)の原曲でもあるのです。

 

サマンサ・ジルズは12歳でデビューしたことに驚きますし、10代前半とは思えない歌の上手さに驚愕しました。

しかもこぶしが利いたパワフルな歌声は唯一無二。カッコいいです!!

 

個人的にサマンサ・ジルズは、良い曲ばかりで捨て曲が少ないことが特徴。

良いなと思った曲は

「Music Is My Thing」、「Let Me Feel It 」

「Fool To Be In Love」、「How Can You Make Me Feel Better」

「Under Control 」、「Slow Down 」

「Time」、「Perfect Body」、「Call Me」

「S.T.O.P.」、「One Way Ticket To Heaven」・・・etc

 

数えきれないほど好きな曲があります。

特に「Slow Down」とCD化されていない「Music Is My Thing」の7インチバージョンがお気に入り。

サマンサ・ジルズのCDは全て廃盤でプレミアが付いているので、切実にCD化やダウンロードコンテンツ化を希望します!

これだけ素晴らしい曲が多いのに…勿体ないです。

 

しかし、90年代に日本の会社から発売されたアルバムは合いませんでしたorz 

ファンに怒られてしまいますが、私は80年代に発表された彼女のディスコサウンドが好みのようです。

 

 

P.LION サマンサ・ジルズ以外にも

 

・Fun Fun    

・coo coo  

・yazoo     

・The Twins 

カルチャー・クラブ

といったアーティストも好きで、CDなどが再販してくれないかと、淡い期待を抱いております(^_^)v