キリンリキのしっぽのアレが考える

もう少しだけ残してほしい

f:id:kiitosgirafarig:20180301192323j:plain

 

みんなのブログ一覧 | meet-me

 

 

meet-meが終了してからひと月。

公式サイトは未だに存続しているし、2018年3月現在でもブログ更新を続けるユーザーさんもいます。

 

ユーザーブログ(みんなのブログ)に遊びにいくのは楽しいので、できれば消さずに残してほしい。ユーザー名からブログに飛べる一覧表を制作した方もいて、それだけみんなのブログの存在がユーザーにとって大きかったわけですね。

 

meet-meに関するブログを書いている方たちは、良い方向で数十年前の個人ブログが流行っていた時期の雰囲気を感じます。だからブログを閲覧すると気分が落ち着きますし、またmeet-meをプレイしたくなりますね

 

 

 

 

サービス終了から他ゲームへ移行した方もいれば、なかなか上手く新しい居場所を見つけるのに苦労している人もいるみたい…

 

meet-meと同じメタバースセカンドライフとかMILU。

ジャンルは違うけどPSO2ドラクエオンラインなど、その編に移住する方が多い模様…。

 

メタバースに移住する中で、釣りといったスローライフを重視する人が多いのも納得。モンスターと戦闘してレベル上げ、ギルドを立ち上げコミュニケーションを取る。失敗すればギスギス。ハードルが高いし人によっては疲れちゃうよね。

もちろんMMORPGでプレイしたいゲームもいつくかありますが、全否定じゃないけどやっぱり初心者には敷居が高いよ…

 

 

PSO2は色々な悪評が無知な私の耳へも飛んでくるので笑ってしまう。

やっぱりゲームプロデューサーが前に出てきて余計なことを発言するとゲーム本編にまで影響すると思います。

以前わたくしも某ゲームで「サイン会よりやらなきゃいけないことがあるでしょ!!」と、少々ムッキーとなったこともあるし、著名なゲームプロデューサーの方があるゲーム機を名指しで「こんなの売れるわけねーだろwwwwwwww」と嘲笑った時はさすがに引いてしまった。しかも独占的に関連ソフトを販売してもらっていたのにね…。あんまりゲーム機が売れなかったのは事実ですが…相当嫌な思い出でもあったのでしょうかね…。きっと忙しすぎて疲れて心無い発言をしちゃったのかな。でも落ち込んじゃう…。

 

「そんなゲームたちよりmeet-meが先に終了してしまったのは悔しい」というユーザーの意見も本当に分かる。でも仕方がない…しょうがないんだ もう終わってしまったのだから。

 

 

いつまでMMの公式サイトが残るか分かりませんが、ブログ投稿をする方がいなくなるまで続けるのかな

楽しませてもらい、イベントで分からないところを解説してくれるブログも有難かったです。

 

そんな公の場があることも、 MMの素晴らしいところですね。