キリンリキのしっぽのアレが考える

ぷらんつ・がーる

f:id:kiitosgirafarig:20180314161308j:plain

【タイトル】ぷらんつ・がーる

【作者】あづま笙子

【連載誌】主任がゆく! スペシャル ※連載終了

 

【関連ワード】

ラベンダー 植物 社会人 イチャイチャ 癒し 年齢高め


  

 

 

 

※2018年3月16日 追記

ぷらんつ・がーる(初版第一刷)において、本来収録されるはずであった【第6話】の抜けがあったみたいです

著者である あづま笙子先生のTwitterにて、未収録分の話が公開されています

「ぷらんつ・がーる」はガチガチのストーリー物ではありませんし、抜けは存在するものの、話が繋がらないという感覚はありませんでした。ですから変わらずオススメしたい作品です。

 

電子書籍など未定の情報もあるので、追加情報については

あづま先生のTwitterからご確認を!

あづま笙子 (@sanesuke) | Twitter

 


 

※2018年4月1日追記 

 

どうやら電子書籍(Kindle版)には、未収録の6話目が収録されるそうです。

電子版では、扉絵・人物紹介・裏表紙が未収録ということですが、紙より少し安価で配信されます。

興味ある方は是非!

 

追記おわり


 

 

※ネタバレ注意

 

【感想】

29歳独身男性の前に突然現れた美少女は、会社で育てていたラベンダーだった!

元ラベンダーで天然の癒し系 「あかむらさき」という品種だから名前は「サキ」

そんな彼女の行動一つひとつが一生懸命で非常に可愛らしく、癒されました

 

サキさんは他の植物と話すことができ、人間の姿であるものの、人に近付くだけで安眠効果を発動させます。ストレスや寝不足の方、そんな疲れ果てた人間の傍に居てほしい存在なのですね。

さらには水分補給は足先からでも行えて、植物の話す言葉を理解できる。植物に与える肥料を食べますし、元ラベンダーらしく寒くなると冬眠のように眠くなるようです。お酒が入ると笑い上戸になって抱きつ魔になるのも面白いw

 

 

29歳独身男性でサキさんと一緒に住んでいる「雨野佑」

彼は祖母の影響もあって植物に話しかける癖があります。突然現れたサキさんに最初は驚きますが、サキさんのために服を買いに行ったりと優しい性格。彼女のことを大切な存在であると感じさせるシーンもあり、まるで夫婦のように映ります。

 

f:id:kiitosgirafarig:20180314162342j:plain

引用 ぷらんつ・がーる あづま笙子 株式会社ぶんか社 初版一刷 裏表紙

「人を癒して眠らせること」が特技のサキさんが素敵です!

 

サキさんも、そんな佑のために行動することが多く、佑に喜んでほしいがために空回りしてしまったりと…。要は、2人のイチャイチャな日常生活にとっても癒されるのですね。

 

日常生活の中では会社の同僚たちと ビアガーデンでお酒を飲んだり、佑がサキさんの髪を切ってあげたり…

ぷらんつ・がーるは、ラベンダーがスタイル抜群の美少女になるというぶっ飛んだ設定ですが、描かれる日常生活は ほっこりしていて良い意味で素朴なんですね。

 

個人的にお気に入りのシーンがあって…

外の雪に興奮したサキさんが

「さむい! しろい! つめたい!」と言いながら夢中で走り、結果、滑って転んでしまいますが

「ころんだー!!」と大笑いする場面が何とも言えない可愛さと癒しが詰っているのですね。

※このシーン、サキさんのマフラーを含めた冬服が非常にキュートでしたw 

 

また、絵本で文字の勉強をしている設定も素晴らしいです。

このように、見た目はナイスバディな大人の女性ですが、行動の数々が子供っぽいところもサキさんの良いところだと思います。だから時々、佑がサキさんの保護者のように感じて益々クスッとなってしまいます。

 

サキさんの衣装にも注目してほしいです。

メイド服から水着、エプロン姿やジャージなど、細かい衣装の違いも楽しめました。

 

 

サボテンのトゲゾウさん 佑の同僚である松雪ちゃんや陽介

トゲゾウさんはサボテンらしく口調にトゲがありますが、脇を固めるキャラクターたちも優しい人物ばかりで良かった。

最後の最後に登場したキャラが私の好みのど真ん中で、ちょっといきなり爆弾を放たれた気分になりましたw まさかあんな隠し玉がいたなんてね…。もし続編があればぜひ彼女も輪に加わって頂きたいです! ってもう加わっているのか…。何はともあれ、あの人物は私にとって良いサプライズでした!

 

 

この作品は登場人物のほとんどが社会人 という設定にも意味があると思います。 

ラベンダーやサボテンといった植物、そして天然で子供のような植物ガールのサキさん。色んな方面から、色んな種類のストレスを感じる世の中で、様々な癒される要素をふんだんに取り入れた本作は、特に社会人の方に需要があるのではないかと。

 

 

サキさんが持つ他者を癒す能力のように…

ぷらんつ・がーるを読んだ方も疲れた精神や体がほぐれて浄化される。そのような感覚になれるヒーリング系、眠る前に読んで安眠できるような4コマ漫画ではないでしょうかね。

「ぷらんつ・がーる」って、そんな素敵な作品だと思うんです