キリンリキのしっぽのアレが考える

カタカタッ ターンッ! には程遠いけれど…

私はまだブラインドタッチと「カタカタッターン!」なタイピングさばきが出来ない人間です。

しかし最近は、やっとこさ普通に文字が打てるようになってきて、自分の思った言葉や「こんなイメージ」といった文章を、「カタカタカタッターン!」とはいかずとも「カタカタッ…カッ ターン…?」位には出来るようになった気がする。

 

1年前は、例えば、構成を一から考えて400~500文字を打つのさえ30分以上かかっていました。

1,000文字に関しても1時間かそれ以上で、もっと正確でスピーディーなタイピングが出来たら良いなと考えていましたね。

 

でも…文章の質だったり、誤字脱字がすこぶる多い課題はあるものの、少しずつ…本当に少しずつタイピングは速くなっています。

現在は、色々と頭で考えながらで500文字10分~15分

鬼門だった1時間のタイピング速度も、1500文字~2000文字までなら、調べものをしながら打てるようになってきました。(打ち終わった時の疲労は凄いけどね)

 

凄い人はブログの文章なんかで1分300文字以上。

500文字を誤字なく完璧に3分以内、3000文字以上を15分~20分そこらでタイピング出来るらしい…

 

中には仕事でPCを使う、いわゆる「タイピングが速く、ブラインドタッチが必須である」方々も入るのですが、それは調べものをする時間を含めた速さで、自分とのレベル差に驚愕してしまいます。

情報収集を入れたタイピング時間は、1年前の私の場合、500文字で40分近くかかっていましたしね…。凄いです!

 


タイピングについてブログを書こうとしたキッカケは、インターネットにて無料でタイピング練習が行える「e-typing」というサイトを発見したから

 

f:id:kiitosgirafarig:20180411182158j:plain

単文のタイピング練習

結果はB- 正解率やミス入力数、苦手キーも分かるので便利

 

f:id:kiitosgirafarig:20180411182341j:plain

B- は「個人用途のパソコン利用には問題ないレベル」だそう…

もし仕事でタイピングをする場合は適さない速さ+自分はまだまだであることが改めて理解できます。

 

f:id:kiitosgirafarig:20180411182845j:plain

500文字の長文

短文と同じB-ですが1だけスコアが上がりました。しかし、入力ミスも多く正解率も低ことから成績が悪化しているような気が…。

 

これは表示される文章を打った結果なので、自分の頭で考えたことをタイピングするとなると、もっと遅くなるでしょう。

だから入力時間も大切ですが、出来るだけミスを少なく正確にタイピングするよう心がけるアドバイスを貰いました。

 

f:id:kiitosgirafarig:20180411184110j:plain

悔しいので単文に再挑戦!

初回よりワンランク上がってBでした。あと2ランクでAになれるので、あとはミス入力を減らすことを意識することが大切なのかな…

って、今気づきましたが、苦手キーでいつも表示されるローマ字が「S」ですね…

 

この結果からも「S」が苦手キーであることが初めて分かりました。

何度か再挑戦しましたが、やはりSが苦手キーに表示されるので意識してタイピングしてみることにします…。

 

私のようにタイピングが苦手な人にとっても、遊び感覚で練習できるサイトなので、皆さんも機会があればチャレンジしてみては如何でしょうか。