キリンリキのしっぽのアレが考える

閉店30分前くらいの雰囲気が好きです

24時間営業のコンビニで、大雪が降ったことによって従業員さえ揃わない

本部に営業の停止を訴えても聞き入れてもらえず…

少数の従業員で回さなくてはならず、50時間以上も働くはめに…

長時間の雪かきで倒れてしまった従業員もいたらしいです。


 

 

f:id:kiitosgirafarig:20180414154143j:plain

↑これが大雪時における普通の対応なんだと思うゾ☆

 

24時間営業のコンビニは非常に便利ですよね。

わたくしも、コンビニ近くの職場で夜勤で働いていたころに、早朝のサンクス(もう現在ではガソリンスタンドになっている)を利用していたので助かりました。

 

でもよくよく考えてみたら、別に24時間営業でなくても良いと思います。

都会では深夜営業の需要はあるかもしれませんが、私の住む地方では深夜帯にお客が一人もいないコンビニがほとんどなんですね(国道沿いのコンビニは結構深夜でも人が入っていますが)

 

だから必ずしもフルで営業することはない。従業員だって、お客さんの接客をしながら面倒な棚卸や各準備もしなくちゃなりません。

いきなり24時間を変えていくことは、偉い方たちにとって難しいと思うので、深夜の2時~4時まではコンビニを閉めて準備時間にするなど、いくらでも対応策はあるのでは?

 

 

従業員の使い捨て、激務も問題視されていますが…

ブログ主は、閉店時間 付近の静かな雰囲気が好きで、もしコンビニ以外のジャンルで24時間営業が主流になってしまったら、その独特の雰囲気が味わえなくなるから寂しい

 

スーパーなんかであの閉店間近、緊張感から解放されてウキウキの店員さん、〝ピッ ピッ〟と閑散とした店内に響くレジスキャンの音とか…

割引シールを張られた商品を猛者に買い荒らされ、真っ白になっている商品棚なんかを見ると、何故だかテンションが上がるのは私だけではないはず…

 

スーパーの閉店間際という時間帯は、何とも平和的で居心地が良い。

従業員だって、口うるさい上司が帰宅している時間帯だから少しは気が楽なはず。

ですから個人的には、コンビニでもスーパーでも24時間営業に好意的ではありません。


 

何より働く人間の命が大切で、激務続きだと少しずつ気づかない内、精神的に壊れてしまう(^o^)ノシ

 

働いていると、少しの気晴らしさえ許してくれない所も少なくありません。

上に立つ人間(本部の重役とか)は、従業員が休憩時間にコーヒーを飲むことさえ嫌がると思う。だから平気で仕事を自宅へ持っていかせようとするし、一に売上、二に売上とプライベートや命より売上げ。

 

もういろんな所が こ わ れ る

 

色々と豊かじゃないですね~