キリンリキのしっぽのアレが考える

ロム専…

チョベリグ

など…、時代遅れの言葉ってありますよね。

〝死語〟とも表現され、現代では使われなくなった言葉ってたくさんあると思うんです。

 

文章を書く際に、その文章の寿命を延ばしたいのであれば、出来るだけ流行の言葉だったり表現を使わないほうが良いのかもしれません。その〝死語〟一つで一気に古くなってしまって、一周まわって良さが伝わることはありますが、そうでない場合のほうが多い気がしますね。

 

私も最近になって、自分も良く使う言葉で「これって死語?」と疑問に感じる言葉が幾つかあります。

 

〝ロム専〟なんかは2018年現在において、インターネット上では見ない言葉ですよね…

ROMとは (ロムとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

チャット(まさか〝チャット〟も死語?)にインしているのに、ロム専門だから会話に参加しなかったり、掲示板に書き込まず読む専門といった人種を指す言葉として、今でも使ってしまいます。

 

あと、言葉ではないのですが〝orz〟も使うと恥ずかしいネット用語として〝死語〟になりつつあるらしい。

まだ〝らしい〟なので、決定的ではありませんが、使用すれば(この人って変な記号を使っている…可笑しいやw)と思われるかもしれません。

 

私は落ち込んだ時などに〝orz〟を頻繁に使っています。

このブログでも何度も書いており、〝orz〟によって文章を不快に感じてしまった方がいるかもしれませんね。だけど〝orz〟は個人的に使い勝手が良く、これからもちょっとだけ使っていきたい用語です。

 

調べてみると、笑っていることを表現する〝w〟も古くなりつつあるみたい…

現在では〝草〟が〝w〟の変わりになっていると思いますし、〝w〟表記を快く思えないユーザーも目にしたことがあります。

 

確かに、文章の終わりがいつも〝w〟だったら少し不快感を与えてしまうかもしれず、〝wwwwwwwww〟と連続すれば目が疲れることも…

 

ネチケット〟って素晴らしい言葉と考えているのですが、これも死語のようです。

インターネットを利用する時に、まずはネチケットを意識することが大切。言葉の響きも素敵だし、今でも使ってしまうことが多いけどな~。

〝ネットマナー〟で事足りるので、使わない方が増えたのも納得~

 

今北産業〟も死語かも!

だけど、最近ネットサーフィン中に使っている方がいて、何だか微笑ましくなってしまった。しっかり通じているようでしたし、相手もちゃんと3行で伝えていましたよ(^_^)

まぁ…〝ネットサーフィン〟も古い言葉かもですねorz

 

 

ネットスラングもそうですけれど、「この言葉を知らないなんてお子ちゃまだね…」なんて言われた日にはムッカ~としますよね。

そんなの知らなくて当然ですよね! 当時と生活環境も人の考えかたも変化しているのですから

 

ただし、死語を辿っていくのも結構たのしいですよ。

当時の歴史も知ることができますし、良い暇つぶしになります。日常生活で使うあの言葉も実は死語の可能性もあるので、気になる方は調べてみることをオススメします。

 

それでは

ばいなら~