キリンリキのしっぽのアレが考える

hatena haiku って素敵だと思うんです

はてなブログ以外のHatenaサービスって、最近まで知りないものが多かったです。

f:id:kiitosgirafarig:20180430181913j:plain

私はブログとはてなフォトライフくらいしか利用していませんが、自分にとってはこれで十分だと考えています。フォトライフである程度の量の画像を削除したとき、必ずエラーが出る点と、画像の一括アップロードが存在しない点。有名人などの決まったブログだけじゃなくて、もっと簡単にいろいろなブログを徘徊できるような機能が欲しい点。最近プロフィールでアイコン画像が右上にドーンっと強制表示されてしまって、ぼやけた画像によって目がチカチカする点。改善してほしいところも多いけれど、ブログとフォトライフメインの自分としては、〝少しの改善で良くなるはず〟と考えていますし、のんびり自分のペースで利用できていると思います。

 

f:id:kiitosgirafarig:20180430183138j:plain

ブログとフォトライフ中心のため、私は滅多にHatenaのトップにアクセスしませんでした。恥ずかしながら、最近まで〝はてなブックマーク〟が何なのかも分かりませんでした…(^_^;)

現在でも詳しい仕様は分からない

それほどhatenaサービスに無知だったのですが、色々な巡り合わせがあって

はてなハイク」というサービスが素敵だなぁ~と思ったんですね。haikuのサービス開始が2007年らしく、存在に気づくのが遅すぎた感が…

 

やはりツイッターと比較されますし、hatena民だけで閉鎖的になるのは仕方がない。けれど、ツイッターより気軽に閲覧と利用ができるかもしれません。そもそも比べる必要は全くなくて、hatenaを通じて、色々な効果が期待できる優れたサービスではないでしょうか。

こればかりは利用人口が少ないから感じるだけかもしれないけど、〝ミニブログ〟という位置づけは素敵だし、長文も打てるからツイッターと上手く違いが出ています。

hatenaの強みである〝スター〟によって、ただでさえユーザー検索が劣っているhatenaでは、面白い出会いもあるんじゃないかな。それはブログだったり、ブックマークよりもハードルが低く利用できるのがhatena haikuであって、スターも、ブログ・コメントよりもつけやすい雰囲気を感じる。

 

hatenaって利用者が多くて面白い人がたくさんいるはずなのに、その〝面白い人たち〟や〝面白いこと〟を発見できる機会がないに等しい。それは運営が「この人は面白いですよ!」と教えてくれるより、自分の趣味や興味のあるキーワードを通じて、労力を使って探した結果、偶然辿り着いたブログだったりがその人にとって価値があるわけで…。

そのような〝偶然〟を感じられるサービスは貴重で、〝色んな人がいる!〟と体感できるのは、まさしくhatena haikuで…。だから素敵と思えたのかなと。

私は閲覧専門なのですが、はてなハイクは出来れば無くなってほしくないサービスですね。