キリンリキのしっぽのアレが考える

キリンリキのしっぽのアレが考える

ようこそ! キリンリキのしっぽには小さな脳がありますが、そんな不思議なしっぽが一生懸命に何かを考えている…そのような眼差しで見て頂ければ幸いです

葵ちゃんの言動にじ~んとなりました

ゴールデンウィークに生放送されたVtuberの人狼

私は色々あってタイムシフトを忘れる痛恨のミス+途中の断片的な部分しか視聴できなかったのですが、出演したVの方々はみんな可愛くて素敵でした。

全部は視聴出来ずじまいで、人狼の結果だとか、誰と誰がどんな会話をしていたかなど、殆ど把握しきれていませんが、葵ちゃんとばぁちゃる氏が一緒に歌う場面が本当に素敵だったんですね。

 

何が素敵だったかというと、番宣タイムで葵ちゃんがキロロの〝未来へ〟という曲を即興で歌うのですが、盛り上げようと掛け合いをしてくれたバーチャル氏に

「ごめんなさいバーチャルさん、合いの手がしづらい曲を選んじゃった」

「もう少しアップテンポの曲にすれば良かった」

と、滅茶苦茶に素晴らしい発言をするんですね。

 

この発言によって、歌に合いの手を入れるばぁちゃる氏に視聴者からの暴言が行きづらい状況を作ったこと。場合によっては荒れてしまう原因にもなりかねない要素を自然に粉砕したこと。葵ちゃんのとてつもない優しさに、心が温かくなってじ~んと来てしまったんですね。

こんな感情を抱いた視聴者は、私以外にもたくさんいるんじゃないかなと。

 

私はバーチャル氏の司会も素晴らしかったと思いました。〝本人以外が面白い男〟とか〝動画がつまらない以外欠点のない男〟とか、何だか知らないけれど親近感が湧く。

いじりやすいことからも、葵ちゃんの歌の途中に入れた合いの手の際には「ちょっと合いの手は辞めて~w」「馬! しゃべるなw」などの発言が笑いに変わる希少な存在なんですね。ばぁちゃる氏って。

 

ばぁちゃる氏の面白い合いの手に対して、てっきり私も、ばぁちゃる氏の立場だから笑いに繋がる文句や罵倒を葵ちゃんが発言するとばかり思っていました。

 

しかし! 葵ちゃんから出た言葉があまりにも優しく予想外で…。体へ電流を流されたようにハッとしたと言いますか…。改めて富士葵ちゃんの素敵な魅力を感じることができました。

正直ホロっと来て危なかったけど、本当に感動しました!

 

「この後に皆と友達になれたらツイッターで…」のくだりにも ほっこり。

 

他のVtuberの出演者もそうですけれど、今回の生放送でチャンネル登録数とファンがそれぞれで増えてほしいです。

また企業や個人を超越して、今回のような企画が開催されることを期待します。