キリンリキのしっぽのアレが考える

ネット広告 どこをタップしても…

インターネット上に表示される広告。

 

画面上から降ってくるもの、突然 フッ と湧いてくるもの…

世界中でたくさんのユーザーの怒りを一身に受ける広告たち…

正直言って、そのような広告に表示される企業や商品は、とてもじゃないけど良い印象はありません。

 

検索履歴から追随して表示してくるシステムもあるらしく、Yahooやグーグルを使いたくないユーザーも見かけます。

 

個人情報を追われたくないなら、

検索ブラウザの「DuckDuckGo」ダックダックゴーを使いましょう。

DuckDuckGo - Wikipedia

 

 

あと、みんなで有名なアドブロックを入れてネット広告を非表示にしよう!

Adblock Plus - Chrome ウェブストア

youtube版とアンドロイド版もあるよ~

 

アドブロックは広告主や運営者にとっては天敵ですが、我々ユーザーによっては使い勝手がよく、私のようにPC初心者でも簡単に導入出来ました。

まだ私は所持するスマホに未導入ですが、誤クリックを狙った悪質な広告、電子書籍(コミックシ〇モアやD〇M)の過激なシーンをドーンと表示させる広告がとってもイヤなので、そろそろブロックアプリの出番ですね☆


 

どうしてネット広告について書こうと思ったかというと…

 

f:id:kiitosgirafarig:20180524191721j:plain

 

スマホでネットサーフィン中、とあるサイトで、画像のような広告表示に出会ったからですw

 

別にサイゲームスとランサーズの悪口を言うつもりはなくて…

画面のどこをタップしても広告サイトに飛んでしまい、抜け道が見つからない状態です。

広告掲載サイトから戻っても、またこの画面に飛ばれちゃうし…

結局、このサイトの記事を閲覧できないままブラウザバックをすることに…

 

一周まわって面白いかもしれませんw

だって自分のサイトの記事を読ませない広告なんて珍しい。

 

画面が切り替わるたびにタップで広告を消すサイトってありますよね。

あれって逆に閲覧者を減らしてしまう原因にもなるんじゃ…

ここらへんはSEOと呼ばれるよく分からん仕組みを考慮しても、意味がないと思うんです。だって、どんなに素晴らしい記事、検索から人がやってくる仕組みを作っても、煩わしい広告一つでユーザーに優しくないんだもの。

 

勿体ないと考えてしまう…。まぁ、自業自得な気がするし、過激な広告によって苦情が来てしまうこともあるはず。

 

プロはユーザーに気づかせない位置に広告を貼るらしい。

検索エンジンの最初のほうに表示されるサイトって、もしかしたら広告貼りが上手くないのかもしれません。

 

ネットビジネスも大変で、全ての広告が悪いとは限らない。

だけど、もう少しやりようはあるはずでしょw