キリンリキのしっぽのアレが考える

天国のススメ! 1

天国のススメ! (1) (まんがタイムコミックス)

【タイトル】 天国のススメ! 1

【作者】 宮成 樂

【形式】 4コマ

【連載誌】 まんがホーム

 

【関連】


【感想】

羽鳥太一は霊感がありすぎる高校生。彼は幽霊やら怪奇な存在たちに、体質のせいか好かれています。

しかし、その好かれる原因の一端を担っているのは、彼の祖母である羽鳥小町です。

 

第一巻の表紙に描かれる小町は見た目は若い少女ですが、実は享年88歳でこの世を去った幽霊であり、家族と離れたくない未練があるため成仏できないらしい。

小町おばあちゃんは面白いことが大好きでお茶目な性格。太一にとって厄介となる出来事を辿ると、この祖母の行動のせいであったりと、幽霊・妖怪たちに顔が広い一面も持っています。

 

また、寺の娘で太一を婿として迎えたいと考える藤 十子ちゃんも、太一を困らせる存在として描かれる。

賑やかなキャラクターたちと幽霊・妖怪たちに翻弄される太一ですが、本作は非常に優しくほんわかした物語が多い。

その優しさであったり温かさは、とてつもない。なかなか現実世界では感じる・出会えるものではないし、描かれるキャラクターも愛らしく、色々と疲れてしまった気持ちをリラックスさせる力があるのでは? とさえ思えました。

 

幽霊が見える少年・太一に対して、霊感がない父親が「うらやましいよ。母さんが見たくても見れない」というセリフも素晴らしい。

怪異な生物たちの悩みを解決していく中で、最初は否定的な意見を持ちつつ、何だかんだ最後まで一生懸命に悩みを聞き入れる太一も良い子なんですね。

 

優しい幽霊ばかりですが、中には人間に恨みを持つ存在もいる。

しかし、邪念を持つ存在を、これまた真っ直ぐな優しさで浄化していく物語は王道的ですが、このような平和で良質な雰囲気は宮成先生にしか描けないと思います。

 

特に第1巻のランドセルの話が良かったですね~

長年必要とされないランドセルが、もう一度、誰かに必要とされる。そして、太一の妹であるムギちゃんの純粋な気持ちが、黒色ランドセルの魂を救う話が素敵でした!

 

際立った設定、好奇心を満たすような話しは皆無ですが、キャラは可愛らしいし、人々を優しく癒してくれるヒーリング4コマではないでしょうか。

 

平和で優しい、温かな幽霊・妖怪・人間関係に特化した作品。

色々な部分で疲れてしまった方、とにかく争い事はイヤで平和な4コマ漫画が読みたい方に読んでほしい作品ですね!